会社概要|精密板金加工の山星製作所

会社概要



商 号   株式会社 山星製作所

設 立

  1964(昭和39)年 7月

資本金

  1,000万円

代表者   代表取締役 真野 謙太郎
営業種目   電子応用機器・コンピュータ周辺機器等の精密板金加工
敷地面積   919 ㎡
延建物面積   530 ㎡
所在地   神奈川県横浜市都筑区川和町186番地7
取引銀行   城南信用金庫 川和支店、静岡中央銀行 中山支店

沿革



昭和36年     大田区徳持町に於いて、個人創業
昭和39年 7月   世田谷区奥沢に於いて、有限会社山星製作所 設立
昭和61年 12月

  業務拡張の為、現住所に新工場を建設し、移転

平成元年  8月   組織変更により、株式会社山星製作所 設立
      増資により、資本金850万円とする。
      コンデンサ-式スポット溶接機導入
平成 2年 5月   タレットパンチプレス用マニプレ-タ導入
      3軸自動タッピング装置 AMADA|CTS-900導入
平成 4年 6月   増資により、資本金1,000万円とする。
平成 5年 7月   タレットパンチプレス用金型自動研磨機 AMADA|TOGU-DX導入
平成11年 1月   レ-ザ-・パンチ複合機 AMADA|APELIOⅢ-258V導入
平成13年 10月   ネットワーク対応型ACサーボベンダー AMADA|FMB3613NT導入
平成14年 10月   ネットワーク対応型ACサーボベンダー AMADA|FMB5613NT導入
平成15年 10月   ネットワーク対応型ACサーボベンダー AMADA|FMB3613NT導入
平成15年 12月   ツインホイール湿式バリ取り機 AMADA|IBT-610Ⅱ導入
平成16年 10月   生産管理システム WILL導入
平成16年 12月   ネットワーク対応型ACサーボベンダー AMADA|FMB5613NT導入
平成17年 10月   サーボ式ターレットパンチプレス AMADA|EM258NT+RMP44Mライン導入
 
  ネットワーク対応型ACサーボベンダー AMADA|FMB3613NT導入
      ネットワーク対応型4軸自動タッピング装置 CTS-900NT導入  
平成18年 12月   3次元CAD AMADA|SheetWorks導入
平成19年 10月   油圧式インサーションシステム HAEGER|618Plus-L導入
平成21年 2月   レ-ザ-・パンチ複合機 AMADA|LC-1212C1NT導入
平成23年 7月   ネットワーク対応型ハイブリッド式ベンダー AMADA|HDS8025導入
  12月   PC搭載テーブル式スポット溶接機 AMADA|TSⅢs-NT(AL)導入
平成24年 11月   交直両用パルスTiG溶接機 DAIHEN|DA300P(2台)導入
平成25年 9月   曲げ加工データ作成全自動CAM AMADA|Dr.ABE_Bend導入
平成26年 9月   レーザー・パンチ複合機 AMADA|ACIES-2512T導入

  R面取り仕上げマシン Authen TEC|AuDeBu1000導入

  ネスティングソフト AMADA|WinNEST導入